水平線な東京

October 14, 2015

 

生活をしている場所・東京の、断片的なイメージ。

東京は自分が生活をしている場所。何でもありそうで、何もないかもしれないアンバランスな所が好きですが、そんな東京の断片的なイメージを幾つか。

 

空と海と船。

たぶん向こうの陸地は、一部羽田空港のはずです。ここから写真を撮っていると、様々な色をした飛行機がひっきりなしに空を横切っていくのが見えるので。

 

場所:大田区 城南島

曇り空と街並み。

東京の街並みは、ひとことで言えば灰色に看板です。汚れが目立たないような色を塗り、これみよがしに縦に横に看板を取り付けます。そのままだとあまりにも寂しい気がしたので、写真の色をすこし調整して暖かい印象にしました。

 

場所:世田谷区 下北沢

建物と道路と車。

テナントは替わり、道路は整備され、雰囲気も変わります。ただ、好きな万年筆屋さんや、思い入れがあるJAZZバーがずっと営業を続けているのを知り、安心したりもします。街並みが変わっていくのと同じように、自分も変わっていくんですよね。

 

場所:港区 南青山

© 2017 LANGUAGE