いまどきのラテ

January 16, 2015

 

コーヒーショップについて

最近雑誌などでも目にするようになった、いわゆるサードウェーブコーヒーのお店によく行きます。何かと話題になっているので、ただ乗っかっている。という訳ではなく、ただ単純にコーヒーが美味しいので行きます。今回はシェアのつもりですこし書いてみます。

 

そんなに通でもないのでたくさんのお店は知りませんが、時間を見つけては、STREAMER COFFEE COMPANY や Cafe Obscura によく出没しています。お店の特長は、何といってもコーヒー1杯にこだわって入れた「味」です。どちらのお店でもラテをいただきますが、きちんと入れると、きちんと美味しい飲み物が出来上がるので驚きです。

 

それと同時に、「品質」も大切にしているのが伺えます。流通経路がしっかりと出ているのは当たり前のようですし、お店によってはフェアトレードの豆なんかも見かけたりします。その点も嬉しい要素のひとつです。コーヒーの味と品質の追求もさることながら、お店の雰囲気も素敵です。基本シックで控えめな内外装に、しゃれた展示品やオリジナルの販売品がレイアウトしてある位です。なんとも程よい所が大人には有り難いです。

お店によって違いはあるはずですが、共通する部分は、“いまどき”のコーヒーは日常の延長にありながら、すこし特別な気分になれるので、そこがとても好きなようです。その特別感は、味と品質の追求に拠るところが大きいですし、そのような取り組みに共感が持てるのも気持ちがよいと感じています。

 

飽きる気配もないので、どこか新しいお店を見つけたらスッと入って有意義に時間を味わってみようと思っています。

© 2017 LANGUAGE